アロマセラピーの世界
 
メニュー
  はじめに
  始める前の注意事項
  精油の成分と人間の関係
  香りを取り出す方法
  ルームフレグランスをする
  アロマバスをする
  芳香浴をする
  吸入・温湿布・冷湿布
  手浴・足浴をする
  自然香水をつくる
  精油のグループと相性
  ブレンドファクター
  精油のブレンドの紹介
  精油に関する用語



 

香りを取り出す方法


精油などの芳香性物質を取り出す方法は様々で、植物の材料だったり、芳香成分の種類によって使い分けていきます。このページではエッセンシャルオイルだけではない、さまざまな抽出の方法を紹介していきます。

■蒸留法

・直接蒸留法:水に入れて沸騰させる方法
・水蒸気蒸留法:植物原料の下方で水を黙して蒸気を通す方法

植物の中のエッセンスを溜め込んでいる細胞を、熱や蒸気で破壊することで、エッセンスが蒸気となって放出されます。水の蒸気と一緒に冷却タンクを通過して、この混ざった蒸気が液体に変わって専用の容器に溜まっていきます。水の蒸気は固まって蒸留液になって、エッセンスの蒸気はエッセンシャルオイルになります。エッセンシャルオイルは水よりも軽くて油のため水に混ざることも無く、蒸留液との分離は簡単にできます。
フローラルウォーターやハーパルウォーターなどで知られている蒸留液も貴重な生産物なのです。

■圧搾法

柑橘系の果物からオイルを抽出する場合にこの圧搾法が使われます。エッセンスは果皮の外側に含まれていて、機械や手作業でこの果皮を絞り、果汁からオイルが分離するまで放置しておきます。

■温浸法

植物原料を、香りを持たない植物油の中に入れて温かいところに置いて、植物原料の香りを吸収させます。植物原料は十分吸収させたら新しい原料と入れ替えていき、たくさんの量の香りを染み込ませます。このオイルは植物の治療特性を吸収していてフローラルオイル、ハーバルオイルと呼ばれています。この方法はマセラションといわれていて、この過程でアルコールを使った方法もあります。この場合にできる物質をチンキといいます。

■冷浸法

これは、デリケートな花であるローズ、ジャスミンなどからエッセンスを抽出するための、伝統ある方法です。ガラスの板を特別な脂肪で覆います。この脂肪はシャシーと呼ばれていて臭いがありません。

その上に新鮮な花を並べます。この花が枯れると取り除いてまた新しい花を並べます。シャシーがたくさんのオイルを吸収するまで繰り返し行います。

一杯になったらシャシーを集めて花の残りのくずを取り除いていきます。ポマードがこのとき出来上がります。このポマードとアルコールを混ぜて、一日中、24時間激しく混ぜることで、精油と脂肪に分離されます。

この方法は別にアンフルラージュと言われる方法で、このオイルは治療効果が非常に強く、使用するときには濃度を低くして使わなければなりません。

■溶剤抽出法

花弁からエッセンスを取り出すときにはこの方法が使われます。蒸留法で抽出しようとすると香りを変えてしまうことがあるためです。

通常は、色が付いていて、一般的な精油と比べてみると濃厚で粘性が高くなっています。密閉された容器を穴が空いている棚に設置して、花を置きます。

端に溶剤である液体炭化水素が入ったタンクを設置して、もう一方の端には真空蒸留器というものを置きます。

溶剤が流し込まれて花からエッセンスを溶かし出していきます。溶剤はその後、蒸留されて取り除かれ、また再利用のためタンクに戻されます。

後の残った物質はコンクリートと呼ばれていて、これは揮発性のオイルと天然の植物のワックスを含んでいる物です。このコンクリートをアルコールと混ぜて振ることで、植物ワックスを取り除き、アブソリュートが残ります。

■コンクリート

エッセンスが蒸留を行う過程で熱によって悪影響を受けてしまう場合、炭化水素タイプの溶剤を使用して取り出す方法を使います。

この溶剤で抽出する過程において、コンクリートと呼ばれる揮発性のオイルと天然の植物ワックスが混ざった物ができます。このコンクリートのメリットは、エッセンシャルオイルよりも濃度が高くて安定した物であるという事です。このコンクリートは香水産業で主に使用されます。

■レジノイド

レジノイドは、樹脂が含まれた自然の原料から溶剤を使用して取り出されます。コンクリートと抽出方法が似ていますが、コンクリートは生きている植物の組織から抽出しています。

反対にレジノイドは死んでいる有機原料からの抽出になります。レジノイドは粘性のある液状、半固形、固形の形をしています。

例としてフランキンセンスという樹脂を含んだ原料がありますが、水蒸気蒸留法でエッセンシャルオイルができますし、天然の樹脂から直接アルコールで樹脂アブソリュートを抽出するためにも使われます。

レジノイドもコンクリートと同様に、香水産業でよく使われて、芳香の効果を長く続けさせるための定着剤として使用されます。

■アブソリュート

アブソリュートは溶剤抽出法の過程で抽出されるコンクリートから取り出すことができます。取り出す際にはエタノールを使用します。このエタノールに少しだけしか溶けない不必要な部分の植物ワックスを除去します。

不純物が全て取り除かれるまで繰り返しこの作業が行われます。エタノールの痕跡が残ってしまっているアブソリュートは、不純さのために治療目的のための使用はオススメできません。

液化二酸化炭素を使用して取り出されたアブソリュートは溶剤の残留物や揮発性のない物質が残ってしまうなどの問題が起こらないため、とても高品質なものになっています。

recommend

Last update:2015/1/15

 
ご注意)
精油は医薬品ではなく、医療行為に代わるものではありません。現在の身体状況や治療・投薬等については医師の指示に従ってください。
当サイトはアロマセラピーに関する行為によって生じたいっさいの損傷、負傷、その他についての責任は負いかねます。十分にお気をつけになってお楽しみくださいませ。